CLAIR(クレア)一般財団法人自治体国際化協会

サイト内検索

文字サイズの
変更

色の変更

CLAIRメールマガジン

CLAIRメールマガジンバックナンバー

vol.257「個性を活かして全国で活躍!~JETプログラム参加者を活用した取り組み~」

■□■□
□■□      CLAIRメールマガジン vol.257(2020年8月25日)
■□
□  個性を活かして全国で活躍!~JETプログラム参加者を活用した取り組み~
                           
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★☆CLAIRメールマガジンで取り上げて欲しいテーマを募集しています!☆★
https://bit.ly/3eNcQgt
(上記URLはMicrosoft Officeのフォームを利用した簡易回答様式です。個人情報の入力は一切必要ありません。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                            T O P I C S               
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【自治体国際化フォーラム情報】
≪特集≫個性を活かして全国で活躍!~JETプログラム参加者を活用した取り組み~

【INFO】政策概要「都市化する世界とCOVID-19」の発表に寄せる アントニオ・グテーレス
国連事務総長ビデオ・メッセージ

【INFO】日本茶の歴史の始まりといわれる滋賀県の「近江の茶」~ミシガン州をはじめとし
たアメリカへの販路拡大にかかる取り組み~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【自治体国際化フォーラム情報】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆今月号の特集は
  個性を活かして全国で活躍!~JETプログラム参加者を活用した取り組み~ です。

 自治体国際化フォーラム9月号が発行されました。
 クレアホームページ(以下URL)からご覧いただくことができます。
< http://www.clair.or.jp/j/forum/forum/articles/index-371.html >

 昨今の自治体の業務においては、学校教育現場における語学学習はもとより、
地域の魅力の発信や各分野の多言語化など、国際化に関する業務は重要な課題で
あると考えます。
 今回は、課題の解決に向けてJETプログラム(語学指導等を行う外国青年招致事業)
の紹介を行うとともに、全国で活躍するJETプログラム参加者の、任用先自治体
の強みや特色を活かしたさまざまな活動を取り上げていきます。
 地域の国際化や課題の解決に向けて、JETプログラムを活用してみませんか。

 バックナンバーについては、クレアホームページ(以下URL)からご覧いただくことが出来ます。
< http://www.clair.or.jp/j/forum/forum/index.html >

≪最近の特集≫
2020年8月号 海外自治体幹部交流協力セミナーを活用した自治体間交流ネットワークの構築
2020年7月号 日英交流~日英文化季間と自治体間交流~
2020年6月号 日本を自転車で巡ろう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【INFO】政策概要「都市化する世界とCOVID-19」の発表に寄せる アントニオ・グテーレス
国連事務総長ビデオ・メッセージ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2020年7月28日、アントニオ・グテーレス国連事務総長が発表した政策概要
「都市化する世界とCOVID-19」では、都市と新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
の関連、特に自治体の役割の重要性について記述しています。国連で都市問題を担当
する国際連合人間居住計画(略称「国連ハビタット」)はこの政策概要策定に大きく
関わり、都市とCOVID-19の関連の重要性などへの世の中の関心を高めていければと考えています。

 この政策概要に寄せた事務総長メッセージ(日本語訳付)は、政策概要のポイント
と提言を簡潔明瞭に表しており、皆様にご案内いたします。
Web: https://www.unic.or.jp/news_press/messages_speeches/sg/39147/
Facebook: https://www.facebook.com/UN.Japan/posts/3263383610406124

<お問い合わせ先>
国際連合人間居住計画(国連ハビタット)アジア太平洋事務所(福岡本部)
TEL:092-724-7121 FAX:092-724-7124 
E-mail: habitat.fukuoka@un.org

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【INFO】日本茶の歴史の始まりといわれる滋賀県の「近江の茶」~ミシガン州をはじめとし
たアメリカへの販路拡大にかかる取り組み~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 滋賀の「近江の茶」の歴史は古く、伝教大師最澄の時代にまで遡ります。平安初期
の805年、最澄が唐の国より茶の種子を持ち帰り、比叡山の麓にまいたことが始まりと
され、これが日本の茶の歴史の始まりといわれています。また、近江の茶は、初めて
アメリカへ輸出された日本茶でもあるといわれています。1853年に、アメリカのペリー
提督が黒船で来日した際に飲んだことがきっかけとなり、しばらくの間、近江の茶が
アメリカに輸出されることとなりました。
 時代を超えて、近江の茶が再びアメリカへ渡るため、どのような取り組みがされて
いるのか、滋賀県食のブランド推進課にお話を伺いました。
 
詳しくはこちらから
< http://economy.clair.or.jp/topics/6301/>

<お問い合わせ先>
 経済交流課
Tel:03-5213-1726 / Mail:keishin@clair.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 CLAIRはこんな活動をしています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆JETプログラム
 小中高等学校で語学指導等を行う外国語指導助手や自治体で国際交流活動を行う国際
交流員などの外国青年が地域と世界の架け橋として各自治体で活躍しています。
  http://jetprogramme.org/ja/

◆多文化共生
 多言語情報ツールの提供や、先進的な取組への助成などを通して、多文化共生のまち
づくりを目指す自治体や地域国際化協会、関係団体の活動を支援します。
  http://www.clair.or.jp/j/multiculture/index.html

◆経済活動
 訪日観光客誘致推進に関するセミナーの開催をはじめ、自治体の海外プロモーション
のための専門家派遣や自治体が気軽に出展できる物産展を海外で開催します。
  http://economy.clair.or.jp/

◆国際協力
 海外自治体職員の日本の自治体への受入れ、海外自治体から要請された課題に関する
自治体の専門家の派遣、先進的な国際協力促進事業に対する助成金等により支援します。
  http://www.clair.or.jp/j/cooperation/index.html

◆自治体間交流
 姉妹(友好)都市交流に関する情報提供等をはじめ、海外自治体幹部との交流協力セミナー
の実施や先進的な国際交流事業に対する助成金等により自治体間交流を支援します。
  http://www.clair.or.jp/j/exchange/index.html
 
◆活動支援・調査依頼
 7つの海外事務所のネットワークを活かし、現地訪問先へのアテンド、通訳のあっせん
など自治体の支援のほか、現地でしか実施できない海外の情報収集を行います。
  http://www.clair.or.jp/j/operation/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集・発行】一般財団法人自治体国際化協会(企画調査課)
〒102-0083 東京都千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビル7F
HP < http://www.clair.or.jp/ > TEL:03-5213-1722 FAX:03-5213-1741

Copyright(C) 2020 Council of Local Authorities for International Relations.
All Rights Reserved.  許可なく転載することを禁じます。

配信解除は、下記の登録解除フォームにより手続きをお願いします。
 http://www.clair.or.jp/j/mailmagazine/index.html#unsubscribe

このページに関するお問い合せ先

総務部企画調査課
電話:03-5213-1722 Fax:03-5213-1741
Email:kikaku@clair.or.jp

ページの先頭へ